様々なイベントを企画しよう【盛り上げマスター】

世界を広げる講演会

講演で子供達を開かれた人間に育てる

専門学校や大学で子供達に教育を施す場合、実社会で生きる知識を伝えるようにしましょう。学校と言う閉ざされた世界だけで広まっている知識ではなく、これからの社会に貢献する人材に育むためにも重要なポイントです。 そのためには、定期的に外部の著名人を招いて講演を行ないましょう。 講演で幅広い人達に専門的な知識を共有する伝統は戦前から存在していました。なかには外国の科学者や文学者を招いて講演してもらうケースもあったのです。こうした講演文化は現在でも存在しています。 著名人に講演依頼を出す場合、一昔前は所属事務所や企業に電話して依頼する必要がありましたが、現在では当人にダイレクトに繋がる事も可能です。 著名人はブログやサイトを持っている事がありますので、そこから依頼の連絡を送りましょう。

実際の話を聞いて初めて分かる事

現代はインターネットを使って簡単に専門知識にアクセスできる時代です。 そのため、私達は簡単に専門知識を得たように錯覚していますが、一方そうした知識は様々な著名人の話を聞いてから初めて実用的なものに生まれ変わるのです。 近年ではSNSを使って簡単に著名人にアクセスできる時代になりましたが、そうした連絡方法はスピードを求められるものであり、一つの分野に関してじっくり話し込むわけにはいきません。 また、SNSを使ったメッセージのやり取りと、当人を前にした話ではその印象も大きく異なるものです。 こうした問題を克服するには、著名人に講演依頼を出すようにしましょう。講演であれば各分野の専門家と実際に会う事ができます。 今後は著名人への講演依頼を積極的に出す教育機関が増えるでしょう。